BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
今週のことわざ
東日本大震災に関する国等の復興支援策
病医院の新規開業・経営改善は当事務所におまかせください。

職員紹介

相川 富佐江

最近、AI(人口知能)が話題となっています。AIが発達し10年から20年後にはなくなる職業に税理士も含まれています。ビッグデータ等の情報、知識を24時間365日休まず蓄積、解析していくことは人間では無理なことです。人間ができること、人間しかできないことは何なのか。これからの時代がどのようになるのかドキドキワクワクなのです。



高須 千代子

そろばんと手書きの決算書作成という時代に、現在の仕事に就かせていただいてから、電卓とパソコンの現在にその変わりように戸惑いながら歩みつつ、今に至っております。

 その中で思いますのは、何がどう変わろうと、基本というものは不変であると思っています。

 事業者様であれ、私ども会計事務所の職員であれ、仕事に対する基本的なことは、地味であってもこつこつと受け継がれ、その処理方法がどんなに変化していこうとも振り回されることなく対応できるよう取り組んでいきたいと思っています。

誠実に厳しく皆様のお役に立てるよう努力して参りたいと思っております。


鈴木 育代

我が家には、7匹の猫がいます。どのこも野良猫や保護猫です。猫助け(?)するつもりで保護していたらいつの間にかこんなに増えてしまいました。気づいたら、人間の数より大分多くなっていました(笑)

77様でみんな性格が違います。で、まるで人間社会の縮図のような猫社会が出来ています。客観的に見ていると色々と考えさせられます。

目標達成のために、今できることをやらなければいけないと改めて思いました。


小倉 鉄士

 私は、税務会計部門と社会保険部門の仕事を担当しています。税務会計と社会保険の両面から、お客様のお役に立つことを仕事の目標にしています。事業の黒字化支援、税金対策、労務管理、就業規則の整備、助成金の活用など、幅広い分野において、お客様をサポートできればと思っています。経営者の方々は、日頃から多くの問題や悩み事を抱えていらっしゃることと思います。お客様が悩んでいる問題について一緒に考え、問題解決のお役に立つことができればうれしいです。お客様の事業が成長発展していくお手伝いができるように、頑張ります。



山﨑 厚志

「新しいことに挑戦」って難しいです。

私自身三日坊主はおろか実践に至らないケースもあったりしまして、自己嫌悪に陥いること多々あります。

「やる!」と決めても完璧を求めてしまいますと「決めたことの100%できないから今日はやらない」となってしまいます。でもそれは何も起こりえない0%の実践を認めてしまっていることでもあります。

毎日ほんの少しでも積み上げていくことがきっと大切なんですよね。

経営改善計画策定支援事業は、経営者様、幹部の皆様と一緒に悩み、考え、新しいことに挑戦していく事業です。是非私共にお声かけ頂き、認定支援機関としてサポートさせていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!


堀川 千里

山登り始めました。山といってもハイキング程度ですが、日頃運動不足な私にとっては大変なことです。

登りは辛く苦しい時もありますが、出会う人との気持ちの良いあいさつで元気が出ます。達成感はもちろん、自然にふれとても気持良く、ダイエット効果もあるそうなので期待しています。

時には思いっきり心も体もリフレッシュして、明るいあいさつと笑顔でお客様をお迎えしたいと思います。


伴 香代子

『健康第一』

健康な身体をたもつために、一日一万歩を目標にしています。天候により達成出来ないときもありますが、できるだけ身体を動かすようにしています。これには家族が協力してくれて、ありがたいことです。歩きながらいろんなことを話せたりと、楽しい時を過ごしています。

これからも、身体だけでなく心も健康であり続けたいと思います。


小野田 美保

私は子育て支援ボランティアに参加しています。

親子が一緒に楽しむことができる行事を年に数回企画し、運営しています。絵本の読み聞かせや料理の得意な人、幼稚園の先生経験者は工作や当日の司会など、それぞれ得意な分野で活躍中です。

 私はというと、最近は自分に余裕がなく、クリスマスコンサート開催時に参加する程度です。コンサートには人手が必要なので少しでも役に立てばと思っています。

 無理をせず、できる時にできることをやればいいよという言葉に甘えてしまっている状況ですが、来年には子供の成長に伴い、もう少し活動できるかなと思っています。

 親子が一緒に楽しむお手伝いをしながら、小さな子たちから元気と仲間から優しさをもらい、また自分も楽しんで頑張ろうという気持ちになります。

 その気持ちを少しでも仕事に役立てることが出来ればと思います