BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
今週のことわざ
東日本大震災に関する国等の復興支援策
病医院の新規開業・経営改善は当事務所におまかせください。

所長のコラム

第372号 平成28年2月29日 常に学ぶ

先日、大変お世話になっている親友のお誘いで、松下幸之助さんのお孫さんの講演を聞くことができました。なんと有り難いことです。やはり素直な心についてのお話がありました。素直な心とは、あらゆる欲を捨て去り神の域に到達することである。それは相当に難であり、到達することができない。その方法として、まず、自分の欲望を横においてみる努力が大切だと、説いて頂きました。1日1回、念ずることを今日から実践しようと誓いました。1日1回で30年で10,000回で初段。時間がないので1日2回念じて15年で初段に到達を目標とする。68歳で初段、頑張るぞ。

第371号 平成28年2月21日 返信、返事

コラム、少し間を開けていまいました。最近、よく知っている人、お付き合いのあった方がお亡くなりになり、人の命のはかなさを感じます。嘘,とそのことに、驚くばかりのことが続きました。本当に今まで、有難うございました。ご冥福をお祈りします。今回は、返事、返信ということを書きましたが、いろいろ研修のFAX、会合のFAX、手紙やメールが毎日のようにくると思います。私も、たまに返事を返信しなかったり、忘れたりします。ただ、出している側からすると、返事が返ってくるととても有り難いし、うれしいものです。自分に利害がある、尊敬知る人、大事な人、内容には出すのでしょうね。返事をしっかりすぐするように心がけようと思う、朝でした。なんのために生きているか、考え、感謝しよう。

第370号 平成28年1月8日 利他の心、引き算する勇気

昨日のMSでは、東海北陸方面の三浦方面長の利他の心の深い話、心に響きました。利他の心、わかっているけど、本当に、できているかと言ったら、難しいことだと思います。己亡き人(相手のために)至誠一徹の人(真心を貫く)を常に心に刻んで行動したいと思います。そのことと背中合わせに、引き算する勇気、があります。私共でいえば、仕事を頼まれたけど、得意でない仕事、その領域はまだ当事務所が手掛けていない仕事であるときに、受けるのか、お断りするのか、判断に迷いが生じます。また、お客様との行き違いが多く、お客様とのご契約を取りやめる場合も生ずる時がごくたまにあります。そんな時に、利他の心とはと考えた場合この判断でいいのかどうなのかと大変迷ってしまうのす。ただ、その判断がお互いが良くなるものであるならばやめた方がいいのかもしれません。常に自分を切磋琢磨して、最善の結論を出せる人間力を構築することだと思います。引き算する勇気かどうかわかりませんが、お断りすることにより、お客様も私共もよくなるものであれば、お断りすることも、最良に近づく道ではなかろかと思うのです。

第369号 平成28年1月7日 みんなよくなる会社

明けましておめでとうございます。昨日の6日、当社の新年式より新年の業務をスタートしました。
みんなよくなる会社 を目指して1年間運営いたします。そして、お客様からいつも頼りにされる、
皆さまが良くなることに貢献できる会社を目指します。行動のテーマとしては、人(仲間)に好かれる、仲間に尊敬される行動、発言をしよう です。今年は特に、具体的な行動、目標をたてました。今の延長線上の目標では、斬新なアイデアが出ません。極端には、売上を2倍3倍にするぐらいの大きな目標でなくてはいけません。当社も高い目標を設定して取り組む所存です。色々な苦難が起こっても、注意してくれる赤信号と、前向きに受けとめ、反省し、1歩押し進めていきたいと思います。私、個人としても、切磋琢磨し、人間力を高めていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

第368号 平成27年11月21日 勤め人の三タイプ

11月19日の職場の教養は「勤め人の三タイプ」のテーマでした。①会社に勤めに行くタイプ・・・・・遅れず、休まず行くが、それなりにしか仕事をしない ②会社に仕事をしに行くタイプ・・・・指示されたことはそつなくこなしている人。③会社に結果を出しに行くタイプ・・・結果を出して初めて仕事だと考えるひと。経営者から見ると納得するお話です。ただ、これは働いている社員さんが、自分がどこに属しているのか分かっていない人が多く他人事と読み流してしまうところです。他人ばかりの欠点が気になり自分の行動を振り返ることができていないのでしょうか。いちばん大事なことは、働く人が感謝の心を持ち、自分で気づくことが、最良であると思います。それには、従業員さんには、素直で、プラスに取ることができ、反省することを望みたいと思います。それができる方はどこでも必要とされます。経営者もそれをお願いする以上は正しい考え方を持ち、何倍も努力することが必要だと思います。

第367号 平成27年11月8日 結婚式

今日は、プラス会計サポートの社員、山﨑君の結婚式でした。私も従業員さんの結婚式に初めてお招きいただきました。我が事務所からも私を含め5人で参加させて頂きました。結婚式というおめでたい席に、久しく参加させて頂きました。私たちも、これから頑張らなくてはいけないな。いう大変大きなエネルギーを頂きましたました。これから新郎、新婦、そしてご両家のみなさまが幸せという同じ一つの方向に向かっていく素晴らしい式となりました。これから起きることすべてよしで、嵐の日も、楽しい日も、穏やかな大きい心で受け入れ、助け合い幸せになることをお祈りしています。

第366号 平成27年10月21日 マイナンバー研修会

今日は当事務所でマイナンバーの研修会を開催させて頂きました。出席してい戴いたお客様大変ありがとうございました。内容は至らなかった面もあったと思いますが最後まで皆さんお聞きいただきありがとうございました。当事務所も5年ぶりにやりましたので、終わってほっとしているところです。事務所が一つのことに向うことは大変有意義なことだと思います。また、日常やらないことをやるので、なれなくて大変ですが、従業員さんの力となると思います。TKCび片岡さん、皆さま有難うございました。

バックナンバー

2014年